ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

ブログ - 201603のエントリ

アンダラクリスタルのブレスレット

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-31 20:54

 2011年に購入したアンダラクリスタルのネックレスを、ブレスレットにリフォームしました。

 
これはネックレスだった時の画像です。
大きい透明な石がアンダラクリスタルで、水色の丸玉はアクアマリンです。
 
 
肩こりするようになったため着けられなくなり、数年間仕舞ったままになっていましたが、
半年ほど前から気になりだして、リフォームしたいと思うようになりました。
 
 
今度はブレスレットにしたいな。

チェーンはごく細いゴールドで、金具はカニカン(蟹の爪みたいな形の物)で。

アンダラは、ゴールドフィルドワイヤーでシンプルに巻いてもらって、

石の中央に入っている気泡が見えるように、ワイヤーで包む範囲は最小限にしてもらって。

ネックレスに使っていたアクアマリンも流用して、新しい石の丸玉もプラスして。
アンダラを中心に、左右に丸玉の石が繋がっていたらいいなぁ。
 
 
そんな風に思い描いた理想のイメージはこんな感じです。
 
 
 
 
これに近いものが作れないか友人の作家さんに相談したり、
ネットで探しましたが、引き受けて頂けそうな方は見つかりません。
 
別デザインなら作って下さるサイトはあるので、何度か妥協しかかりましたが、
 
オラクルカードを引いてみると、
『今はまだ動く時期ではない』『数か月後に願いが叶う』
という結果が繰り返し出ます(;´∀`)
 
 
そこで、まずは自分の中の「執着心」を手放すことが肝心だわと思い、
赦しのレッスンを行い、心を癒して、手放して、待ちました。
 
 
するとその2週間後、何の気なしに検索した時、
これまで見たことのない素敵なブレスレットの画像が出てきました。
それがなんと、理想のイメージに瓜二つ!
ていうか、それをはるかに超えるステキなデザイン!
 
それが今回リフォームをお願いした仙台市のお店『貴石工房 FUKANE(ふかね)』さんの作品です。
 
 
 
 
 
 
一昨日、完成品が送られてきました。
 
 
 想像以上に素敵なデザインと仕上がりです!わぁい嬉しい!
 
 
 
 
 
 
左上の丸玉はネックレスに使っていたアクアマリン。
 
 
アンダラの右側には、新しくFUKANEさんが選んで下さった石が二つ追加されました。
ピンクの方はモルガナイトという石で、クリアで優しい桃色がとても可愛いです。
右の水色はアクアマリンで、シラー(虹色の光が見える現象)が美しいです。
 
 
爪の短いリフレクソロジストには嬉しいカニカン。ありがたい!
 
 
 
石の中央に封入されている気泡もしっかり見える、最小限のワイヤー巻き。
カーブに添った巻きは本当に美しいです。
 
 
 
 
お店の方の対応はとても素晴らしく、センスも良いうえ、丁寧&スピーディーな仕事をなさいます。
今回はワイヤーでお願いしましたが、美しいマクラメ編みのアクセサリーも作成されています(*^-^*)
 
私のような持ち込みケースも対応して下さるので、全国から石が送られてくるそうです。
お気に入りの石を身につけたいと思われている方はぜひHPをご覧になって下さいね!
 
HPはこちらです 
  ↓

貴石工房 FUKANE

 
 
 
きみこ
 
 

コラボセラピストのサロンを訪問☆

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-31 16:31

1.藤原梢さんの自宅サロン

 
 
 
梢さんの自宅サロンは、FORESTから車ですぐの多治見市を一望できる高台にあります。
真新しくてセンスの良いご自宅の中に、ゆったりとした個室が設けられ、
白い壁に映えるアジアンな家具や小物が、落ち着く雰囲気を醸しています。
 
様々なセラピーを学び、長年、現役セラピストとして腕を磨いてこられましたが、
いよいよご自身の癒しの原点であるアーユルヴェーダサロンを立ち上げられました。
 
 
 
 
 
 
 
『Relaxation Salon 禅』に行ってきました。
 
場所は、名古屋市天白区平針にある閑静な住宅街の中にあります。
 
施術のお部屋を見せていただきましたが、シックなトーンでまとめられたとても落ち着く空間でした。
少し高台なのでしょうね。
窓からのぞむ名古屋の夜景もきれいだそうです。
 
名古屋方面の方は『Relaxation Salon 禅』
おススメです♪
 
複数の方から『赦しのレッスン』についてのご質問を頂きましたので、
説明とやり方を掲載します(^^)
 
 
 
Q1.赦しのレッスンとは?
 
全ての悩み・不快さ・執着など、
不幸の源であるエゴ(恐れ)を根源から消す実践的な方法です。
 
聖霊(スピリット・ハイヤーセルフ・ガイド・自己の本質のことです)にエゴを差し出すことで、
潜在意識レベルからエゴが削除されます。
自分の意志の力に頼らないため、誰でも確実に結果が得られます。
 
 
 

Q2.どんな時にやるの?
 
【心が安らぎに満たされている時以外】にやります。
ちょっとした不安から、気が狂いそうな恐怖まですべてカバーできます。
 
また、何度も繰り返す堂々巡りの思考や感情、手放せない執着にも大変効果があります。
 
 
 
 
Q3 どんな効果があるの?
 
最大の効果は「心の安らぎと自由」です(それが何より一番大切で幸せなことです)。
 
その他には、
 
・問題が気にならなくなる
 
・悩み自体を忘れる
 
・ネガティブな思考や感情が消える
 
・冷静になり、正しい判断や行動ができるようになる
 
・周りの状況や結果に左右されなくなる=心がブレなくなる
 
・エゴ(恐れ)が現実に投影されなくなり、結果的に現実が良い方向に変わるケースもある
 
・エゴが原因で起こる一過性の幸福感(偽の幸福感や、後で落ち込むハイテンション)が治まる
 
・気づきや癒しが起こり、真の幸せを実体験できるようになる(悟りに近づいていく)。
 
 
などです。
 
 
 ※赦しのレッスンは、「現実を思い通りに変える」ことが目的ではありません。
赦しのレッスンの目的は「心を癒し変える」ことです。
どんな現実がやってきても安らぎや愛に溢れた心で乗り越えられる真の強さを発揮することが目的です。
 
 
 
 
Q4 赦しのレッスンって、どんな酷いことをされてもその相手を許さなければならないってこと?
 
いいえ、違います。
 
【赦し】とは、罪があると認めた上で大目に見てあげることではなく、
【心を根本から癒す】という意味です。
 
 
たとえば、
Xという人物から酷い仕打ちをされ「Xを許せない」と思ったとします。
すると心はXに囚われ、Xから離れられなくなります。
 
「許さない」という選択をしたことで、
許せない相手を心に住まわせ、一緒に生きるはめになります。
 
そんな心に安らぎや自由はありません。
 
 
そこで重要になってくるのが、心を癒すことです。
 
癒された心は安らぎ自由になります。
そうすれば囚われは消え、
心の中からも人生からもXを永遠に去らせることができます。
 
 
赦しのレッスンとは、そうした癒しをもたらしてくれます。
 
 ※その結果、ゆくゆくは、「私」「X」という分離意識が無くなり、
 全ての人や出来事に感謝の念が沸くようになります。
 
 
 
赦しのレッスン やり方
 
※以下『』内と*は、口に出して言うか、心の中で言います。
 
※ 青字の部分は実践の例です。
 
 
 
1. 常日ごろから、心の動き・感情の揺れ・思考(頭の中の声)に意識的になる。観察意識を持つ。
 
  街を歩いている時、目の前の人がごみのポイ捨てをした。それを見て一瞬ムカッと来た自分を観察する。
 
 
 
2. 安らぎ以外の感情・思考がやって来たら、それに気がつくようにする。
 
   「あ!私、ムカついている」
 
 
 
3. 「なぜそう感じたのか?」「なぜそう考えたのか?」と自問自答し、連想するものから自分なりの理由をみつける。
 
 
   「だってポイ捨て絶対ダメじゃん!」
        ↓
   「ごみといえば、小学校の掃除の時間を思い出すなぁ」 
        ↓
   「みんなサボって遊んでいて、私一人だけごみ拾いしてたな。情けなかったな」 
        ↓
   「担任の先生は見て見ぬ振りだった。やっぱり私は誰からも好かれていないんだって思った。悲しかったな」 
        ↓
   「私にとってごみのポイ捨ては、私は嫌われ者だという思い込みに繋がっている!」

 
 
 
4. それらを全部あるがままに受け止める。
   
   「そう思っちゃうのも仕方がないよね」
   「辛かったよね」
   「悲しかったよね」
    と受け止めていく。
 
 
 
5. 「そうした感情や思考を持ち続けて、いったい誰の何の役に立つ?」と自問自答する。
      ↓
    この答えは「エゴ(恐れ)のため。エゴを温存するためだけに役立つ」です。
 
    「恐れは実在する」と信じ込むと、
     私たちは恐れに囚われ、恐れを心に住まわせ、恐れと一緒に生きることになります。
     そうしてエゴは心の奥で温存されます。
 
 
「ごみのポイ捨てにこだわることや、過去の悲しみにひたることや、私は嫌われているという思いは、いったいだれのなんの役に立つ?これを抱えていても、私はちっとも幸せにならない。得をするのはエゴだけだ」
 
 
 
6. 『私は(自覚のあるなしに関わらず)エゴ(恐れ)を選択していた。だから苦しかったんだ。
    でも、私はいつでも、恐れ(エゴ)か愛(スピリット)か、選び直すことができる』と言う。
 
 
     上記『 』を言う。
 
 
7. スピリットに委ねるために呼びかける。
 
『私は無意識のうちにエゴを選んだけれど、聖霊を選び直すことができます。そして今聖霊を選びます。

 私は何もわかりません、何もできません、全てお任せします』
 
※『聖霊』の部分は、好きな呼び名(ハイヤーセルフ・ガイド・守護天使など)に変えても結構です。
 
 
その後に、以下*のどれか相応しいものを付け足して言う。
 
 *この出来事を聖霊の目で見させてください
 *エゴの判断を取り消し、聖霊の判断で見させてください
 *この人の奥に隠された聖性を見させてください
 *この出来事の真の意味が分かるように導いて下さい
 *気づきをギフトしてください
   
 
  上記『 』を言い、次の*の中から適当そうなものを選んで付け足して言う。
 
 
8. 委ねたら、それ以上考えないようにする。頭を空にする。今やるべきことに集中する。
       
 
 
※また感情や思考が沸いたり、ぶり返したら、1~8を何度でも繰り返し行う。
 
 
 
Q5 赦しのレッスンをうまくやるコツは?
 
・コツコツやり続けること(疲れたら中断してもOK)。

・何度でも繰り返しやること(虫刺されの痒みと同じで、エゴは何度でもぶり返してきます)

・委ねたら、後のこと(恐れの削除)はすべてスピリットがやってくれるので信じて待つ&放っておく
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
取り急ぎまとめてみました。
もしよければ参考になさって下さいね。
 
 
 
 
 
きみこ

 

心をこめる

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-28 11:31

 “心をこめる”

って大切なことですね。

ひととのつながりにおいても、仕事においても。

でも、そこにはトラップが仕掛けられていることがあります。



“心をこめる”
純粋にその時間だけに貴さを感じられればいいんですが、
見返りを求めてしまうと厄介なことに。


見返りを求める心理には、常に執着(おそれ=愛から分離されているという思い込み)がつきまとってます。
その執着こそがトラップ。
せっかく良い気分でしたことをガラッと反転させてしまう力を持っているから。


「どうしてこんなに心を込めたのに・・・」
「せっかくしたのに・・・」

わかってくれなかったり、思うようなリアクションがなかったりすると、

「どうして」
「せっかく」

当初そんなはずじゃなくても、ついついそんな想いに頭が支配されます。

心を込めたことが逆に損した気持ちを生み、
無駄な時間だったことを認識させる。


本来、心を込めたその時間こそが貴いのであって、そのあとのことには意味をもたせないのがいいんでしょうね。

そうすれば、貴い時間だけを味わって生きていけます。

なかなか難しいのかもしれませんが、
“心を込める”と“手放すこと”

それを同時に、
そして自然にしてゆけるといいでしょうね。


かく言う僕も、えらそうなこと言ってますが、いつもそれができてるわけではありません (^-^;
ただ、おそれが減ってくると同時に、間違いなく手放すことも自然にできてきてるようには思います。



↑庭のジューンベリーの蕾も膨らんできました♪
春ですね(^^)


yuji

逃げていい

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2016-3-27 14:54

 私には苦手な人がいました。

どうしても好きになれない人が。
 
その人と一緒にいると、自分の人生が真っ暗闇になっていく気がしました。
その人は、支配欲が強くすぐ怒るので、私は相手に合わせてばかりいました。
そのうち、自分の本心が分からなくなり、相手に染まっていく自分が嫌いになりました。
 
 
 
ある時、勇気を出してその人と縁を切りました。
その人から逃げました。
 
初めは罪悪感で押しつぶされそうになりました。
悪いことをしている気持ちや間違いを犯したという思いがぬぐいきれず、
相手に酷いことをしたと感じ苦しみました。
 
けれど日が経つにつれてだんだんに、
本当に悪いこととは、
間違っていたこととは、
自分の本心に背いていたことだと分かりました。
 
さらに、
相手に合わせることで、相手を騙し、支配しようとしていた自分に気がつきました。
 
被害者という立場に自分を置き続けることで、
相手を加害者にし続け、罰し続けていた無意識の復讐に気がつきました。
 
 
心の底から大嫌いだったのに、好きだと嘘をつき続けていたことの方が、
相手に対して酷いことをしていたと、離れてみて初めて理解できました。
 
 
 
 
 
自分の本心に背くこととは、
 
たとえどんな理由であったとしても、
誰が、何が理由であったとしても、
 
自分自身を騙し、本当の意味で人生の問題から逃げることだ、と悟りました。
 
 
 

向き合うべきは相手ではなく、自分自身に潜在している無意識の恐れなのです。

 
 
 
今、逃げられない現実と向き合っている皆さんへ。
 
逃げられない現実なんて、本当はどこにもありません。
逃げられない現実だと信じ込んでいる自分の思い込みがあるだけです。
 
 何よりも大切なのは、あなた自身です。あなたの人生です。
 
逃げることは、負けではありません。
罪でもありません。
 
逃げないことが勇敢なのでもありません。
 
逃げる逃げないは、どちらでもいいのです。
 
大切なのは、
あなたが本心ではどうしたいのかです。
あなたが最も楽に生きられる決断は何かです。
 
 
向き合うべきは、倫理や道徳の隠れ蓑の奥に潜んでいる自分の中の恐れです。
弱虫で、自分は愛されていないと錯覚しているエゴです。
 
 
 
あなたは愛されています。
愛され祝福され、生まれてきました。
あなたを今動かしている生命そのものが、あなたに与えられた祝福です。
 
それを、今、愛そのものにつかいましょう。
自分を愛することに費やしましょう。
自分を大切にすることに注ぎましょう。
 
 
生命とは、そのように使うものだからです。
 
 
 
明けない夜はないです。
愛から生まれたそのいのちを
今日も愛のために燃やしましょう。
 
 
きみこ
 
 
 
 
 

新しい作家さんの作品紹介(つづき)

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-27 14:37

 昨日に引き続き、コラボクリエイターMyusesさんの作品紹介です。

 
今日は、サンキャッチャー、ヒマラヤ水晶の原石、ホワイトセージをご紹介しますね(*´▽`*)
 
 
ますはサンキャッチャーから。
サンキャッチャーとは、太陽の光を集めて虹色のプリズムを生み出すラッキーアイテムです。
インテリアとしても美しく、窓辺に飾れば光を部屋中に拡散してくれ、場を浄化するとも言われています。
 
 
 
こちらは『パピヨン』という作品です。
※写真が良くないので、石の色が薄くなっています。実物の石の色は、次の作品の画像をご参照ください。
 
 
蝶のモチーフがプリズム効果を生み出すパーツになっています。
蝶は「変容・変化」を表すシンボルであると共に、
スピリチュアルな存在がそばで見守っていることを知らせる吉兆とも言われます。
 
五色のクラック水晶の丸球がカラフルです。
全長23センチと手頃なサイズ感。コンパクトな窓でも飾れます。
 
 
 
 
 
 
 
こちらは『パピヨン 7th(セブンス)チャクラ』という作品。
 
蝶のモチーフの上には、
7つのチャクラ(身体に点在する、氣=エネルギーの出入り口)に対応したカラーのクラック水晶(丸玉)が連なっています。
 
見ごたえのある長さ(全長28センチ)。お部屋のアクセントになります。
 
 
 
プリズムはこんな感じです。これが部屋のあちこちに映し出されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、ホワイトセージです。
 
浄化力が高いことで有名なハーブであるホワイトセージ。その葉をドライにしたものです。
使い勝手の良いリーフばら売り(枝ごと松明にしてあるものではなく、葉を一枚ずつ袋詰めしてあります)。
 
 
 
使い方の説明書付き。
お手持ちのパワーストーンや天然石アクセサリー、部屋の浄化などにおすすめです。
 
 
 
 
 
最後はヒマラヤ水晶です。
 
ヒマラヤ水晶は、クリスタルの中でも最も高い浄化作用を誇ると言われ、
ヒーリング効果も高く昔から珍重されてきました。
 
今回は、原石(掘り出したままの形)を5点入荷しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリアなタイプ、ローズ系のピンク、内側にグリーンを宿すタイプなど、色もとりどり、
形も個性豊かで特徴があり、見ていて飽きません。
 
でもでも・・・カメラマンきみこのスマホ画像では美しさが半減してしまって(;´∀`)残念!
 
他の作品ともども、ぜひ実物をご覧になってみて下さいね!
 
 
※どれも一点ものですので、万が一売り切れの際はご容赦下さいm(__)m
 
 
きみこ
 
 
 

 

新しい作家さんの商品が入りました☆

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-26 11:21

 今月中旬から、新しいコラボクリエイターさんが入られました(*´▽`*)

 
コラボクリエイターとは、
暮らしに癒しや幸せを与えてくれる品を委託販売させて頂いている作家さんのことです。
 
 
11日のブログでもご紹介しましたセラピストのMuses(ミューゼス)さんです。
 
 
ミューゼスさんは、推拿などの施術をされるセラピストでありつつ、
様々な作品作りも手掛けられる多才な方です。
 
 
今回は、パワーストーンアクセサリーのほか、
サンキャッチャー、ヒマラヤ水晶の原石、ホワイトセージなどを納品して下さいましたので、
二回に分かってブログでご紹介していきます。
 
 
今日は、アクセサリーをご紹介します。
 
ワイヤーアート(ワイヤーを巻き付けて作るタイプの作品)のペンダントトップが3点と、
チャームが二点です。
 
 
 
 
 
 
こちらはめのう(アゲート)のタンブル(つるんと綺麗に研磨してある石)を使ったペンダントトップ。
 
 
様々な癒し効果があるめのう。
びろうど色のグラデーションが落ち着いた魅力を醸します。
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはクリアクオーツのペンダントトップ。
 
万能のヒーリングストーンが、シルバーのワイヤーで清楚に輝きます。
 
 
 
 
 
こちらは二つの石を組み合わせたタイプ。
オーロラクオーツ(上の透明な丸玉)とクリソプレーズ(下の緑色)です。
 
下に繋げたクリソプレーズは可動するので、動きに合わせて胸元でゆらゆらと揺れます。
 
 
 
 
 
 
次の二点は、ウイッシングチャームです。
 
 
石やモチーフに願いを込めて愛用すれば、
心を癒し、夢に向かう前向きな気持ちをサポートしてくれます。
 
大きめのカニカンがついているので、バッグやポーチのファスナーにつけたりできます。
 
 
 
 
 
こちらは、青色の石とハートの石がカラフルで可愛らしい作品です。
 
 
 
 
 
こちらは、聖母マリアのメダイ風チャームと寒色系の色目が素敵な作品です。
 
 
 
 
 
実物は画像より明るい色目できれい♪
ワイヤーの巻きもとてもかわいいデザインです(*^-^*)
 
ぜひ実物をご覧になって下さいね。
 
※作品はどれも一点ものですので、売り切れの際はご容赦くださいm(__)m
 
 
きみこ
 

グラスルーエの雅湖さんのブログ☆

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-26 8:40

 

 

グラスルーエのタカハシ雅湖さんがブログをはじめられました♪

よろしければ、ご覧ください。

こちらです→

 

 

生命の灯

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2016-3-25 18:48
 
灯(あかり)の数だけ生命(いのち)がある。
灯の数だけ生活がある。
 
点いたり、
消えたり。
 
 
こうしてるいまも、灯の松明は引き継がれている。
 
 
 
建物の部屋の灯
車のヘッドライト
電車の車窓からこぼれる灯
船の窓からの灯
 
あかりの内側では、喜び、悲しみ、驚き、怒り、
笑い、泣き、悔い、悔しさ、わくわく、ドキドキ
様々な人生劇場が、たゆまなく繰り広げられていることでしょう。
 
 
自分もその灯のひとつ。
小さな小さな灯のひとつ。
 
だけれど、まぎれもなくいま点いている。
 
 
灯に優劣などありません。
どの灯が優れていて、どのあかりは劣っているなどありません。
 
無理に輝いてやろうなどと思わなくていいし、
あえてくすませようともしなくていい。
 
 
ただ、いま、点いていることがとても貴い。
 
点いている限り、
点いているこの時を尊び、
丁寧に灯していきたい。
 
 
 
yuji

先日、「手相リーディング講座」初の受講生Aさんが卒業されました。

昨年末、Aさんよりご希望の旨を伺った時は、
正直、講座を開くには時期尚早でお断りするつもりでいました。
 
が、きみこにエンジェルアンサーオラクルカードを引いてもらったら、
『WITHIN THE NEXT FEW WEEKS(数週間以内)』
のカードが。



「いずれはしてみたいんでしょう。なら、早すぎないかなぁという不安。
それをとっとと手放しな!」
ダメ押しできみこから伝えられる。

普段から『おそれを手放す』を、ともに看板掲げてやっている身。
そんな戦友(ではないが、みたいなパートナー)から言われたら、断る理由がみつからない。

「はいはい、わかりました。」

「はいは一回で良い!」
きみこさん、優しい顔して意外と厳しいところは厳しいんですよ (^-^;

「はい。」

みたいな 笑

 

そこから2ヶ月間、せっせとテキスト作り。
ほんとは3月開講予定でしたが、思ったより早く完成。

ので、2月よりスタートしたわけです。


テキスト自体、わりとしっかりしたものが出来上がったと思ったけど、
さあ、実際の授業の方はどうなるのだろう。


じつは僕、授業構成を綿密に立てるのを止めたんです。
つまり天に委ねて、その場の感覚で授業の内容を組み立てていくやり方ですね。

すると始める前は少し不安もありましたが、
余分な力みが消え、意外とスムーズに。

しかも全然意図していなかったようなことを口走ってることも多々ありましたが、
振り返ってみると、ちゃんと繋がっている。
一貫している。

などと自画自賛(^^)


終わった後、思ったのが、
この授業は、手相を通してクライアントさんとともに、
楽な生き方を学ぶ講座でもあるんだなということです。


クライアントさんの心が前を向くにも、観る側が楽な生き方をしていないとなかなか伝わらないような気がするんですね。

綺麗な言葉や高度なスキルより必要なのは、施す側の心がいかに整っているか。
これは整体も含め、すべてセラピーに当てはまることかもしれませんね。


そんなことを思いながら受講を終えることができました。

Aさん、いろんな学びと大切な気づきをありがとうございましたm(__)m


まだまだ未熟。
完璧には程遠いですが、それでも今の自分に合格点をつけながら、
今後も前を向いて一歩一歩進んでゆきたいと思ってます。

ご縁を有難うございました。
とても楽しかったです!(^^)!



 

↑Aさんにマーキングして頂いた僕の相。

 

自分でも知らなかった線をみつけていただき、感動でした!!

そして嬉しかったです♪

なお、明日23日は臨時休業となります。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


yuji
Forest
Designed by Invision