ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

  • カテゴリ スピリチュアル の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - スピリチュアルカテゴリのエントリ

 

スピリチュアルカレンダーをご依頼下さったお客様からご感想を頂きました。

 

 

これは冬の初めに店の入り口の花に立ち寄ってくれたアサギマダラという渡りをする蝶です。

20年以上ここに住んでいますが我が家でこの蝶を見たのは初めてです。

大きな羽をふわふわ優雅に揺らしながら飛ぶ様は優雅で見とれてしまいました(*´▽`*)


蝶は「吉兆・成長・飛躍・飛翔・幸運」のシンボルと言われています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

スピリチュアルカレンダーの感想をお伝えしたいと思い、LINEさせていただきました!

 

まず、受け取ってすぐにおもったのは、こんなにボリュームあって良いの!?と驚きました(これを何名か分って、本当に疲れたと思いますきみこさんお疲れさまでした)

 

年始に全部読ませていただいたのですが、実はその時には不思議と文章が心に入ってこなくて、

あれ?なんでだろ?って思っていました。。(失礼を言ってすみません)

 

文章を読みたいのに、目が滑って言葉が入ってこなくて読めない、変な感覚でした。

そこでちょっと焦りましたが、まぁきっと必要な時がくるだろうと思って、しばらくそっとしておきました。

 

そして、ここ最近仕事のことなどでいろいろと思うところがあり、読んでみようと思って読み進めたところ、すごく心に入ってきました。

 

不思議でした。

 

まるで、パズルのピースがはまりはじめている感覚です

 

未だ1年間のテーマに関しては、読み取りあぐねている部分があります。(○○の面についてです)

ですがそこも時間の経過とともにどのように受け取れるようになるのかが楽しみです

今年の12月、全てを振り返った時にどう感じているのか、今から本当に楽しみです

 

あと、「書き出す」という文があったのですが、実はこれに似た感じで、昨年の12月から既に行っていたのです

 

ある日「最近頭の中に色んな考えがあってまとまらないし、良いアイデアとか思ったこととか、書いておかないと忘れる!そうだ!書こう!」と思い立って、 なんでもかく というノートを作ったのです。

これに気付いた時は鳥肌立ちました。。笑

 

あと、きみこさんのイラストとメッセージのカードは、手帳に入れて持ち運ばせて頂いています。

嫌なこと、不快なことに出会っても、それを見たら気分転換になり安心します。

なにより、遠くに住んでいて、なかなかきみこさんにお会いできないですが、なんだか近くにいてくれる感じがして心強く思っています

 

まだ1月なので、感想と言っても微妙なのかもしれませんが、このひと月だけでも、思うことは色々ありましたので、お伝えしたいなと思いました。

12月までまた何か気がついた事があったら、シェアさせてください

長々と失礼致しました。

ここ最近とても寒いですし、インフルエンザなども流行っておりますので、お身体大切にしてくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(ありがとうございました(*´▽`*)) 

 

スピリチュアルなメッセージがすんなり入ってこない時ってありますよね。

モヤモヤするというか、読み辛く感じるというか。

私自身もそういう現象を何度も体験しています。 

 

 

「文章を読みたいのに、目が滑って言葉が入ってこなくて読めない、変な感覚」とは上手い例え!

そうまさにそんな感じ。意識が上滑りしてしまって、深い部分に入れないし触れられない。

場合によっては眠くなって読めない。排除したくなる。

これは文章だけでなく対面のセッションでも起こります。

 

 

この現象、メッセージの真意が腑に落ちるまでもう少し時間が必要な段階によく起こります。

 

・悩みや不安のさなかにいて、自分の外側に意識が強く引き付けられている時

・心の整理の最中

・何かを良い意味で諦める前(=今はまだ手放せないでいる段階)

・罪悪感や自己否定、相手に対する処罰意識が強い時

・「悩みの中に居続けたい」と無意識化で密かに願っている場合

 

などによく起こります。

 

 

こうなった時は、感想を寄せて下さったお客様のように

信頼して最善を尽くしながら時を待つ』のがベストです。

 

 

ダムに小さなくさびを打っても、その時は大きな変化は起こりません。

けれど時間の経過とともに、その小さな割れ目に水圧がかかり、段々と大きな割れ目になっていき、

自然なタイミングで決壊します。

 

潜在意識に隠蔽してきた感情や思い込みが様々な悩みや苦しみを生み出していますが、

隠蔽の壁を打ち壊し溜まっているもう不要なそれらを手放すにはそうしたくさびが必要で、

あとは時間が作用して上手く掃除してくれます。

 

 

信じて待つのはなかなか難しく、怖く、とても勇気のいる行為です。


それをやり続ける忍耐が、ダムの決壊によって癒された心に、

『揺るぎない自信』となって芽生え、新しい人生を支える土台や芯柱になっていきます。

 

 

 

 

きみこ

扉の向こうへ

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2018-1-18 10:29

 

 

年末、とんでもないことが勃発しました。

仕事用のパソコンが突如壊れ電源が入らなくなってしまったのです。

 

新品のメーカー品。壊れるなんて夢にも思いません。

しかもそこにはあらゆる大切なデータ(予約表・主人がひーひー言って完成させた確定申告・店の15年分の全データ・プライベートな情報etc)が入っていました。

大ショック…!

 

そして修理に出す際、

「師走なので返却は早くても1月中旬、最悪の場合は初期化されデータは全て消失する」

と家電量販店の受付カウンターで告げられた私は、思わず唸ってのけぞりました。

お届け期限が迫るスピリチュアルカレンダーのデータもそこに入っていたからです。

 

一ヶ月以上コツコツ時間を掛けて作成した複数人分の透視結果。

後は印刷→発送という段階でなおかつ前の晩に「今から印刷しようかなぁ、まぁいいや明日やろう」

なぁんて思って先延ばした結果がこの有様だったので、悔やんでも悔やみきれませんでした。

 

カレンダーのお届け期限は12月末日まで。

年末にかけてどんどん忙しくなる中、再度一から作り直すのは、時間的にも集中力的にも難しく絶望的でした。

 

「どうしてこんなことが起こったの?」

「お客様になんて申し開きをしたらいいの?」

「信頼を失ってしまったら?」

「私のおバカ!あんたはいつでも先延ばしにして失敗する…(涙)」

「どんなネガティブな出来事も必ず最善になると知ってはいるけれど、

さすがに今回はどう転んでもポジティブな結果になる気がしない…(´;ω;`)ウッ」

 

引き寄せの法則やら潜在意識が現実化するなんて知識を伊達に持っているだけに、

自分を責める気持ちが強くなる。

ドキドキ、イライラ、ハラハラ、ソワソワ…

色々な思考や感情が次々湧いて、久々にパ二くりそうになりました。

 

 

で、どうしたかというと…

 

ますは心の手当て。

(そうしないと感情的になって苦しい→正常な判断対処ができなくなる→さらにトラブルを引き寄せてしまう)。

ハイヤーセルフに全てを委ねる手法『赦しのレッスン』(スクールの中でお教えしています)の出番です。

それを行った結果、

 

→感情の波立ちがすぐに沈静化

→冷静に現状を判断できるようになり、前向きな気持ちで今できることからやり始めた

→カレンダーの作成方法の改善点がみつかり変更。大幅な時間短縮につながる

→期限内ギリギリに完成&発送完了。

 

お客様との約束を違えることなく、むしろ最初の物よりも良い仕上がりのカレンダーをお届けすることが出来ました。

 

しかもカレンダー発送のめどが立ったその日にメーカーから

「故障の原因が判明。データは保存したまま予定よりも早くPCを返却できる」

と連絡が入るというオチ付きww

 

結局、このトラブルによって被った損失はゼロ。

色々な学びや改善に繋がりむしろプラス。

いつもながら今回もまた『トラブルと思えることが最善への入り口』となりました。

  

スピリチュアルと一口に言っても様々な考え方や技法があります

けれど人の個性や好みが千差万別であるように

「絶対的に正しくて誰にでもフィットする」ものはありません。

 

また、「スピリチュアルというふわふわしたものは現実的な問題を前にした時役に立たない」

と言われる人がいるように、日常生活の役に立たないものもあるかもしれません。

だからこそ自分で試して精査する必要があります。

トラブルが起きた時に現実問題に当てはめて実践し、その結果を体験と時間経過を通じて見極めるのです。

 

たぶん本当の意味のスピリチュアルって、どんな現実的な問題に対しても対処できるものだと思います。

実際のトラブルに対して様々な知識や技術を試し続け、

どれが役立ち信頼できるかを常に精査し取捨選択してきた結果、そう思うに至りました。

 

またスピリチュアルが暮らしの役に立たないものならば、

十年以上探求したり仕事にし続けることは出来ませんでした。

 

 

人間として生きることは大変です。苦悩や問題は尽きません。

でも私は、その言葉の後ろに「だけど大丈夫」「でもなんとかなる」という言葉を付け足したいです。

 

今回の騒動ではそれを嫌というほど実感できましたし、

今自分が採用している知識や技術が信頼できて役に立つものであることを再度確信できました。

 

 

何かトラブルが起きた時、それは大きなブレイクスルーが起きる前触れです。

絶体絶命に見える現象の奥には、必ず次の素晴らしいステージへと進める抜け道が隠されています。

 

その扉は、トラブルのさなか、開きます。

 

スピリチュアルスクールでは、それを見つける知識と技術とコツをお教えします。

そして開かれた扉を潜り抜ける勇気が湧くように、あなたを応援しお手伝いします。

 

  

きみこ

 

昨日ご案内しました『スピリチュアルカレンダーの追加募集』ですが、

予定数に達しそうなので一旦締め切らせて頂きます。

ありがとうございました(*´▽`*)

 

きみこ

 

12/15追記:

お申し込みが予定数に達しそうなので、

追加募集分の受付を一旦締め切らせて頂きます(*´▽`*)

 

依頼主さんの2018年がどんな年になるのかを透視し読み解き

12か月ごとのメッセージとイラストをセットにしてお届けする

期間限定コース『スピリチュアルカレンダー』の追加募集をします(*´▽`*)

 

昨年今年と募集後すぐに定員に達し締め切った人気のコースですが、

年末までにまだ若干数作成できそうな見込みが立ちました。

 

 

☆昨年、今年とリピートしてご依頼下さった方のお声です↓

 

「毎月一日になるとその月の分のカレンダーを取り出して、どんな一ヶ月になるのか見るのが楽しみで。

月末になると早く見たいなぁとワクワクしていました。

 

一年経って振り返ってみても、毎月カレンダー通りの展開が起きていたのでびっくりしています。

あらかじめどんな月になるのか分かっているので行動も取りやすく役に立ちました。

一緒についているイラストも見ていて癒されます」

 

 

 

 仔細は以下の通りです ↓

  こちらは昨年作成した実物の画像(一部)です。

 

  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【スピリチュアルカレンダー】

  ~一年を最善に導く聖なるメッセージ~

 あなたを導く聖なる存在(ハイヤーセルフ・聖霊・スピリットガイド=あなた自身の魂)

を透視し受け取ったメッセージを月ごとのレポートにしたため12か月分まとめて郵送する遠隔コースです。

暦(カレンダー)ではありません。 レポートはA4サイズの紙に印刷します。

 

〈内容〉

 2018年があなたの人生にもたらす恵み

2018年はどんな年になるのか、一年を貫くテーマはなにか

・天の計画(聖なる存在が導く最高善の人生プラン)に沿って幸せの流れに乗るために知っておくと良いことやコツ

  ・一年を通じてあなたを支えるイヤーアファーメーション

 

 〇月のメッセージ1~12月までを、それぞれ月ごとにまとめてあります)

・今月はどんな流れやテーマが浮上するのか

・最善へと導かれるための、心の持ちようや行動面へのアドバイス

・聖なる存在と繋がり、幸運の流れに乗れるようになる【マンスリーアファーメーション】

毎日唱えることで天との繋がりを感じられるようになり、執着や恐れが取り除かれ、

愛や幸せを体感できるようになるスペシャルな言葉。毎月違う言葉になっています。

 12か月のカレンダーイラスト

・マンスリーアファーメーションと対応した、12か月分12枚のオリジナルイラスト(はがきサイズ・手描き)

イラストは透視リーディングで受け取ったメッセージをシンボル化したもので、全て一点もの。

聖なる存在のエネルギーを感じられるように描いてあるので、眺めるだけでも癒し効果があります。

使い方・今月のアドバイスとして手帳に挟んでお守りとして持ち歩く

   ・イラストを胸(ハート)に優しく押し当てながらマンスリーアファーメーションを唱える

   ・瞑想する時に眺める(インスピレーションを得やすくなります)


 

来たる一年の流れをあらかじめ知っておくことで、

安心して現状を受け入れ前向きな気持ちで進んでいくことができます。

 

また、普段からハイヤーセルフと繋がって生きると、

・安らぎや気づきや癒しが起こる

・悩みが減ったり悩んでも解決が早くなる

・健全な自己愛がはぐくまれ、自分を大切にできるようになる

・シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)が起きやすくなり

最善の流れに乗っている安心感と確信を得られるようになる

 

などの素晴らしい恩恵がありますが、

「日々の生活に追われてそんな気持ちや時間を持つことは難しいの」

というのが本音のところ…

スピリチュアルカレンダーは、

読み返したり、イラストを見たり、アファーメーションすることで、

無理なく楽しく知らないうちに聖なる存在と生きる習慣が身につくので

そういう面でもおススメです(*´▽`*)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 追加募集分については時期が差し迫っていますので…

・クリスマスカードのプレゼントサービスは付きません。

・お届けは20181月第一週を目途に郵送します

 

 

代金のお支払いは振り込みか店頭にて。お支払い期限12/25(月)です。

(振込先口座の仔細はお申し込みのLINEまたはメールにてお伝えします)

 

  よろしければこの機会にどうぞ!

 

 

◆申し込み方法◆

LINE@か、HPの予約フォームか、店頭にて。

以下を明記して下さい。

 

1.       氏名

2.       ご住所(郵便番号必須)

3.       FORESTのご利用は初めてかリピーターか

 

HPの予約フォームの場合、通信障害が多発しておりメールが不達になる場合があります。

こちらからの『手打ちの返信メールが三日経っても来なかった場合』はお手数ですがお電話(0572-29-1769)までご連絡くださいm(__)m

 

 

 

 

きみこ

 

好きなことをやり続ける勇気を

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2017-12-11 21:54

 

好きなことをやると罪悪感が湧く人はとても多いです。私もその一人です。

 

今年はそれとガッツリ向き合うべく、好きなこと…絵を描くことに取り組み続けてきました。

 

 

 

大好きな趣味。何の得にも利益にもならなくてもやりたいこと。

やっている間は時間を忘れてしまうほど没頭できること。

やること自体が楽しみなので(完成したら達成感もありますが)やっただけでも満ち足りるもの。

 

絵は私にとってそういう存在です。

 

それと同時に、

 

絵の上手かった父親に、私という存在を認めてもらい愛してもらうための重要なアイテム

 

でもありました。

 

 

とはいえ、絵を上手く描こうが描くまいが私が望むような承認や愛が与えられることはないのを、

今の私は知っています(父も既に他界していますしね)。

 

それなのに潜在意識に刻まれたその思い込みは消えることなく、

絵を人に披露する時に心の奥をざわつかせます。

 

 

絵を描き始めた頃の数か月間はしんどかったです。

見てもらえるのか?どう思われるのか?評価されるのか?喜んでもらえるのか?

そして私を受け入れてもらえるのか…?

 

怖くてドキドキしてモヤモヤして。

 

ネットに絵を投稿するたび胸が苦しくなり、スマホをタップする指が震えました。

 

 

辞めても良かったんです。そんなに怖いのなら。

でも私の心はやりたいと叫んでいました。

絵を描くのが楽しいから。人に見てももらうのも楽しかったから。

だからやり続けました。

 

 

結果はどうだったか?

色々な気づきがありました。そして予想外の素晴らしい体験を沢山しました。

出逢うはずのない人たちと出逢い交流し、作品を本にすることができました。

 

春、怖れながらも絵を描き始めた自分を、心の声に従い続け行動し続けた自分を、

盛大に褒めてあげたい気分です。

 

 

今でも他人の反応は気になります。

その時自分の心を覗き込むと必ず、

『父の代理』を様々な人に投影して探している自分を発見します。

 

そういう時はとても苦しく、大好きな絵も辛くなります。

だからあらゆる方法を駆使して心を手当てします。

絵を大好きなままでいたいから。楽しく絵を描き続けるために・・・

 

 

癒しながら描きながら。

そんな一年を過ごした今、

もっと絵を描くことが楽しくなりもっと大好きになりました

そんな自分が前よりもっと好きだと思えるようになりました。

 

好きなことをやり続けて本当に良かったと今年を振り返りながら噛みしめています。

 

 

きみこ

 

不完全でも

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2017-12-10 15:30

 

例えば私が研修医だったとします。

 

そして町を歩いていたら偶然に、事故に遭遇したとします。

 

目の前にはけが人が倒れて唸っています。

でも私はまだ経験が浅く、十分な医療器具も薬品も持ち合わせていません。

 

私はどうしたら良いのでしょうか?

 

 

最善は『けが人に駆け寄り、様子を観察し、できる範囲の手当てをする』でしょう。

 

包帯が無ければハンカチとマフラーで代用すればとりあえず止血できるでしょう。

骨折部位には落ちていた木の枝が役に立つかもしれません。

ショックで震えていたら優しく声を掛けながら摩ってあげたり、自分の上着を掛けてあげるのが良いでしょう。

 

 

 

今の自分にできることはほんのちょっぴりで、プロとして責任を果たせていないと感じるかもしれません。

「プロとしてちゃんとできるようになるまでは、ケガの手当ては出来ません。それが責任というものです」と、

けが人を放置してその場を離れるやり方も一理あります。

 

けれど『完璧でなくてもいい。今できることをできる範囲で行う』ことで、助かる人がいるかもしれません。

 

完璧な人になろうとするよりも、不完全な自分のままで、今なにができるのかを考え行動する。

 

そういう人でありたいと、ふと思いました。

 

 

きみこ

 

 

 

 

 

年末年始の恒例『新年のリーディング』がはじまります(*´ω`*)

 

 

毎年リピートして受ける方が多数みえる人気の企画で、

スピリチュアルカウンセリングコース担当のきみこです。

 

オラクルカードという可愛らしいカードを使って、今年一年を振り返り、

どんな学びや気づきや恵みがあったかを客観的に振り返りつつ、

そこから繋がる新年はどんな年になるのかを読み解き、

より良い一年にするための具体的なコツやアドバイスを端的にお伝えします。

悩み相談は行いません

 

 ネガティブで怖い予言のようなメッセージは一切なく、前向きで温かい内容となります。

「受けてよかった。楽しかった」

「毎年受けるのを楽しみにしています」

「これを指針に今年も乗り切れた」

等のお声を毎年頂いています。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新年のリーディング 

 

 期間: 2017年 12/1 ~2018年 1/31までの期間限定

 

 時間と価格:15/2000

 

 予約制

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コースの開始自体は明日からですが、ご予約は今日から承ります。

 

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

きみこ

 

 

 

 12/14(木)追記:スピリチュアルカレンダーの追加募集を行うことが決まりました!

追加分は若干数で、埋まり次第締め切られていただきます。仔細はこちらをご覧ください(*´▽`*)

 

 

先日ブログで告知させていただいた【スピリチュアルカレンダー】ですが、

予定数を上回るお申し込みがありましたので、ここで一旦受付を締め切らせていただきますm(__)m

 

全てのお申し込み分が早く完成しましたら、

もしかしたらあと一人か二名 12月あたりに追加募集できるかもしれません。

その際はブログ等で再告知させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します!

 

きみこ

※募集一旦締め切ります→追加募集についてははこちらをご覧ください

昨年末お試し企画で行った【スピリチュアルカレンダー】を今年も期間&数量限定でご提供することになりました。カレンダーと言っても暦ではなく、その人の一年間を透視リーディングで見通し、どんな一年になるのかや、月ごとの細かいアドバイスをまとめたもので募集後すぐに予約が埋まった人気の企画です。

  こちらは昨年作成した実物の画像(一部)です。

 

  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

【スピリチュアルカレンダー】

  ~一年を最善に導く聖なるメッセージ~

 あなたを導く聖なる存在(ハイヤーセルフ・聖霊・スピリットガイド=あなた自身の魂)

を透視し受け取ったメッセージを月ごとのレポートにしたため12か月分まとめて郵送する遠隔コースです。

暦(カレンダー)ではありません。 レポートはA4サイズの紙に印刷します。

 

〈内容〉

 2018年があなたの人生にもたらす恵み

2018年はどんな年になるのか、一年を貫くテーマはなにか

・天の計画(聖なる存在が導く最高善の人生プラン)に沿って幸せの流れに乗るために知っておくと良いことやコツ

  ・一年を通じてあなたを支えるイヤーアファーメーション

 

 〇月のメッセージ1~12月までを、それぞれ月ごとにまとめてあります)

・今月はどんな流れやテーマが浮上するのか

・最善へと導かれるための、心の持ちようや行動面へのアドバイス

・聖なる存在と繋がり、幸運の流れに乗れるようになる【マンスリーアファーメーション】

毎日唱えることで天との繋がりを感じられるようになり、執着や恐れが取り除かれ、

愛や幸せを体感できるようになるスペシャルな言葉。毎月違う言葉になっています。

 12か月のカレンダーイラスト

・マンスリーアファーメーションと対応した、12か月分12枚のオリジナルイラスト(はがきサイズ・手描き)

イラストは透視リーディングで受け取ったメッセージをシンボル化したもので、全て一点もの。

聖なる存在のエネルギーを感じられるように描いてあるので、眺めるだけでも癒し効果があります。

使い方・今月のアドバイスとして手帳に挟んでお守りとして持ち歩く

   ・イラストを胸(ハート)に優しく押し当てながらマンスリーアファーメーションを唱える

   ・瞑想する時に眺める(インスピレーションを得やすくなります)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来たる一年の流れをあらかじめ知っておくことで、

安心して現状を受け入れ前向きな気持ちで進んでいくことができます。

 

また、普段からハイヤーセルフと繋がって生きると、

・安らぎや気づきや癒しが起こる

・悩みが減ったり悩んでも解決が早くなる

・健全な自己愛がはぐくまれ、自分を大切にできるようになる

・シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)が起きやすくなり

最善の流れに乗っている安心感と確信を得られるようになる

 

などの素晴らしい恩恵がありますが、

「日々の生活に追われてそんな気持ちや時間を持つことは難しいの」

というのが本音のところ…

スピリチュアルカレンダーは、

読み返したり、イラストを見たり、アファーメーションすることで、

無理なく楽しく知らないうちに聖なる存在と生きる習慣が身につくので

そういう面でもおススメです(*´▽`*)

  

 早期お申し込みプレゼント 

11月22日までにお申し込みが完了した方には

聖なる存在からの「今あなたに伝えたいクリスマスのギフトメッセージ」を透視し、

クリスマスカード仕立てにしてプレゼント!

1225日までにお届けします♪

   

 早期申し込み特典のサンプルです。

     

 

 一人ひとりに向けた手描きのオリジナルイラスト&メッセージ。

世界に一つだけの天から届くクリスマスプレゼントです。

 お申し込みが集中した場合、カレンダーの募集自体期限前に締め切ります。

 

申し込み方法は以下のとおりです。ピンと来た方のお申し込みお待ちしています!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

受付期間201711月4日~1130日までの期間限定&数量限定

  お申し込みが一定数に達した場合、期限前でも締め切ります。

価格3,000円(送料込み)

お支払い方法

振り込み(UFJ銀行口座をお知らせします)。振込手数料はお客様のご負担となります。

お申し込みから一週間を目途にご入金ください(FORESTに来店され直接お支払いくださっても結構です)。

 

※ご入金が済んだ時点で予約が完了します。予約完了した方の分から作成に入りますので、

ご入金が遅れますとお届けが1月以降に遅延します。早めのお振込みをお願いします。

 

カレンダーの発送開始時期12月中旬からスタート。

※予約完了順に発送します。

 

発送完了12月末

可能な限り年内にお届けします。

お申し込みが遅かった場合、お届けが1月にずれ込みます

 

お申し込み方法LINE@か、HPお問合せフォームから。

以下を送信して下さい。

1.スピリチュアルカレンダー希望 2.お名前(フルネーム) 3.ご住所(郵便番号必須)4.フォレストのリピーターか新規か

taga外しセッションのご感想 11

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2017-10-30 19:12

 taga外しセッションのご感想を頂きました。

 

芸術をたしなまれるこの女性は、子育てに関する思いがけないハードルを懸命に乗り越え受け入れ、

旦那様の夢の応援に奮闘する中で、自分自身の想いの成就や願いを後回しにしてこられました。

そして人生に節目が来ていることを感じ、

どんな選択をすることが家族や自分にとって最善の結果になるのかを模索していらっしゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日は、心地よいひとときをありがとうございました。

 

セッション後に、自分の手がとても熱くなっていて、驚きました。

帰宅してからも、なにかあたたかいものに包まれている感じが続いています。

 

「戦いは、終わりました。」の言葉を聞くために、私はあの日伺ったのかなと思いました。

 

予備リーディングに描かれた絵が気になり、あれは何だろうと考えていました。

ふと、以前友人から、「ひとつかみの種」というお話が書かれた小冊子をもらったことを思い出して、

読み返してみました。

そこには、辺り一面が麦の穂でいっぱいの草原が広がっている場面が出てきて、

その場所で魂のかたわれに出会うという物語が描かれていました。

 

あの麦の穂は、これだと思いました。

 

そして、小冊子と一緒にもらった不思議な絵のシールを見てみると

二羽の鳥が布のようなものと戯れている様子が描かれていました。

これだったんだ、と思ったら、涙が溢れてきました。

 

そして、犬の絵ですが、やはりうちの犬だと思いました。

犬を飼うことになった時の話をしましたが、

日本語で素直という意味の名前は、私が辞典で調べて考えたことを思い出しました。

すっかり、忘れていました。いろんなことを。

 

ひとしきり泣いた後、「終わったんだ、素直に生きる、ための卒業式だったんだ。」

と、思いました。そう思えたことに、感謝しています。本当に、ありがとうございました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

予備リーディングをやっていると、

色々なメッセージが様々なビジョンがシンボル(比喩)として私の元に届きます。

それはクライアントさん自身の本質であるハイヤーセルフ(スピリット・ガイド・聖霊)が

クライアントさんの潜在意識を通じて私の潜在意識へと流してくれる情報です。

 

ご本人の本質がチョイスしたシンボルなので、私には何を指しているのか分からないこともありますが、

視えたまま感じたままをお伝えすると、その場で、もしくは時間を置いてクライアントさん自身は気がつかれます。最善なタイミングに最適な方法で気づきがやって来て腑に落ちます。

 

こうした気づきのエピソードを教えて頂くたび、

スピリットの計らいの見事さと優しさをひしひしと感じ、感動します・・・

 

 

きみこ

 

Forest
Designed by Invision