ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

ブログ - スピリチュアルカレンダーのご感想

スピリチュアルカレンダーのご感想

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2018-2-4 9:15

 

スピリチュアルカレンダーをご依頼下さったお客様からご感想を頂きました。

 

 

これは冬の初めに店の入り口の花に立ち寄ってくれたアサギマダラという渡りをする蝶です。

20年以上ここに住んでいますが我が家でこの蝶を見たのは初めてです。

大きな羽をふわふわ優雅に揺らしながら飛ぶ様は優雅で見とれてしまいました(*´▽`*)


蝶は「吉兆・成長・飛躍・飛翔・幸運」のシンボルと言われています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

スピリチュアルカレンダーの感想をお伝えしたいと思い、LINEさせていただきました!

 

まず、受け取ってすぐにおもったのは、こんなにボリュームあって良いの!?と驚きました(これを何名か分って、本当に疲れたと思いますきみこさんお疲れさまでした)

 

年始に全部読ませていただいたのですが、実はその時には不思議と文章が心に入ってこなくて、

あれ?なんでだろ?って思っていました。。(失礼を言ってすみません)

 

文章を読みたいのに、目が滑って言葉が入ってこなくて読めない、変な感覚でした。

そこでちょっと焦りましたが、まぁきっと必要な時がくるだろうと思って、しばらくそっとしておきました。

 

そして、ここ最近仕事のことなどでいろいろと思うところがあり、読んでみようと思って読み進めたところ、すごく心に入ってきました。

 

不思議でした。

 

まるで、パズルのピースがはまりはじめている感覚です

 

未だ1年間のテーマに関しては、読み取りあぐねている部分があります。(○○の面についてです)

ですがそこも時間の経過とともにどのように受け取れるようになるのかが楽しみです

今年の12月、全てを振り返った時にどう感じているのか、今から本当に楽しみです

 

あと、「書き出す」という文があったのですが、実はこれに似た感じで、昨年の12月から既に行っていたのです

 

ある日「最近頭の中に色んな考えがあってまとまらないし、良いアイデアとか思ったこととか、書いておかないと忘れる!そうだ!書こう!」と思い立って、 なんでもかく というノートを作ったのです。

これに気付いた時は鳥肌立ちました。。笑

 

あと、きみこさんのイラストとメッセージのカードは、手帳に入れて持ち運ばせて頂いています。

嫌なこと、不快なことに出会っても、それを見たら気分転換になり安心します。

なにより、遠くに住んでいて、なかなかきみこさんにお会いできないですが、なんだか近くにいてくれる感じがして心強く思っています

 

まだ1月なので、感想と言っても微妙なのかもしれませんが、このひと月だけでも、思うことは色々ありましたので、お伝えしたいなと思いました。

12月までまた何か気がついた事があったら、シェアさせてください

長々と失礼致しました。

ここ最近とても寒いですし、インフルエンザなども流行っておりますので、お身体大切にしてくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(ありがとうございました(*´▽`*)) 

 

スピリチュアルなメッセージがすんなり入ってこない時ってありますよね。

モヤモヤするというか、読み辛く感じるというか。

私自身もそういう現象を何度も体験しています。 

 

 

「文章を読みたいのに、目が滑って言葉が入ってこなくて読めない、変な感覚」とは上手い例え!

そうまさにそんな感じ。意識が上滑りしてしまって、深い部分に入れないし触れられない。

場合によっては眠くなって読めない。排除したくなる。

これは文章だけでなく対面のセッションでも起こります。

 

 

この現象、メッセージの真意が腑に落ちるまでもう少し時間が必要な段階によく起こります。

 

・悩みや不安のさなかにいて、自分の外側に意識が強く引き付けられている時

・心の整理の最中

・何かを良い意味で諦める前(=今はまだ手放せないでいる段階)

・罪悪感や自己否定、相手に対する処罰意識が強い時

・「悩みの中に居続けたい」と無意識化で密かに願っている場合

 

などによく起こります。

 

 

こうなった時は、感想を寄せて下さったお客様のように

信頼して最善を尽くしながら時を待つ』のがベストです。

 

 

ダムに小さなくさびを打っても、その時は大きな変化は起こりません。

けれど時間の経過とともに、その小さな割れ目に水圧がかかり、段々と大きな割れ目になっていき、

自然なタイミングで決壊します。

 

潜在意識に隠蔽してきた感情や思い込みが様々な悩みや苦しみを生み出していますが、

隠蔽の壁を打ち壊し溜まっているもう不要なそれらを手放すにはそうしたくさびが必要で、

あとは時間が作用して上手く掃除してくれます。

 

 

信じて待つのはなかなか難しく、怖く、とても勇気のいる行為です。


それをやり続ける忍耐が、ダムの決壊によって癒された心に、

『揺るぎない自信』となって芽生え、新しい人生を支える土台や芯柱になっていきます。

 

 

 

 

きみこ

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.h-s-forest.com/html/modules/d3blog/tb.php/1655
Forest
Designed by Invision