ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

ブログ - 扉の向こうへ

扉の向こうへ

カテゴリ : 
スピリチュアル
執筆 : 
forest 2018-1-18 10:29

 

 

年末、とんでもないことが勃発しました。

仕事用のパソコンが突如壊れ電源が入らなくなってしまったのです。

 

新品のメーカー品。壊れるなんて夢にも思いません。

しかもそこにはあらゆる大切なデータ(予約表・主人がひーひー言って完成させた確定申告・店の15年分の全データ・プライベートな情報etc)が入っていました。

大ショック…!

 

そして修理に出す際、

「師走なので返却は早くても1月中旬、最悪の場合は初期化されデータは全て消失する」

と家電量販店の受付カウンターで告げられた私は、思わず唸ってのけぞりました。

お届け期限が迫るスピリチュアルカレンダーのデータもそこに入っていたからです。

 

一ヶ月以上コツコツ時間を掛けて作成した複数人分の透視結果。

後は印刷→発送という段階でなおかつ前の晩に「今から印刷しようかなぁ、まぁいいや明日やろう」

なぁんて思って先延ばした結果がこの有様だったので、悔やんでも悔やみきれませんでした。

 

カレンダーのお届け期限は12月末日まで。

年末にかけてどんどん忙しくなる中、再度一から作り直すのは、時間的にも集中力的にも難しく絶望的でした。

 

「どうしてこんなことが起こったの?」

「お客様になんて申し開きをしたらいいの?」

「信頼を失ってしまったら?」

「私のおバカ!あんたはいつでも先延ばしにして失敗する…(涙)」

「どんなネガティブな出来事も必ず最善になると知ってはいるけれど、

さすがに今回はどう転んでもポジティブな結果になる気がしない…(´;ω;`)ウッ」

 

引き寄せの法則やら潜在意識が現実化するなんて知識を伊達に持っているだけに、

自分を責める気持ちが強くなる。

ドキドキ、イライラ、ハラハラ、ソワソワ…

色々な思考や感情が次々湧いて、久々にパ二くりそうになりました。

 

 

で、どうしたかというと…

 

ますは心の手当て。

(そうしないと感情的になって苦しい→正常な判断対処ができなくなる→さらにトラブルを引き寄せてしまう)。

ハイヤーセルフに全てを委ねる手法『赦しのレッスン』(スクールの中でお教えしています)の出番です。

それを行った結果、

 

→感情の波立ちがすぐに沈静化

→冷静に現状を判断できるようになり、前向きな気持ちで今できることからやり始めた

→カレンダーの作成方法の改善点がみつかり変更。大幅な時間短縮につながる

→期限内ギリギリに完成&発送完了。

 

お客様との約束を違えることなく、むしろ最初の物よりも良い仕上がりのカレンダーをお届けすることが出来ました。

 

しかもカレンダー発送のめどが立ったその日にメーカーから

「故障の原因が判明。データは保存したまま予定よりも早くPCを返却できる」

と連絡が入るというオチ付きww

 

結局、このトラブルによって被った損失はゼロ。

色々な学びや改善に繋がりむしろプラス。

いつもながら今回もまた『トラブルと思えることが最善への入り口』となりました。

  

スピリチュアルと一口に言っても様々な考え方や技法があります

けれど人の個性や好みが千差万別であるように

「絶対的に正しくて誰にでもフィットする」ものはありません。

 

また、「スピリチュアルというふわふわしたものは現実的な問題を前にした時役に立たない」

と言われる人がいるように、日常生活の役に立たないものもあるかもしれません。

だからこそ自分で試して精査する必要があります。

トラブルが起きた時に現実問題に当てはめて実践し、その結果を体験と時間経過を通じて見極めるのです。

 

たぶん本当の意味のスピリチュアルって、どんな現実的な問題に対しても対処できるものだと思います。

実際のトラブルに対して様々な知識や技術を試し続け、

どれが役立ち信頼できるかを常に精査し取捨選択してきた結果、そう思うに至りました。

 

またスピリチュアルが暮らしの役に立たないものならば、

十年以上探求したり仕事にし続けることは出来ませんでした。

 

 

人間として生きることは大変です。苦悩や問題は尽きません。

でも私は、その言葉の後ろに「だけど大丈夫」「でもなんとかなる」という言葉を付け足したいです。

 

今回の騒動ではそれを嫌というほど実感できましたし、

今自分が採用している知識や技術が信頼できて役に立つものであることを再度確信できました。

 

 

何かトラブルが起きた時、それは大きなブレイクスルーが起きる前触れです。

絶体絶命に見える現象の奥には、必ず次の素晴らしいステージへと進める抜け道が隠されています。

 

その扉は、トラブルのさなか、開きます。

 

スピリチュアルスクールでは、それを見つける知識と技術とコツをお教えします。

そして開かれた扉を潜り抜ける勇気が湧くように、あなたを応援しお手伝いします。

 

  

きみこ

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.h-s-forest.com/html/modules/d3blog/tb.php/1649
Forest
Designed by Invision