ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

ブログ - 占いで健康不安を払拭

占いで健康不安を払拭

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2017-12-15 17:42

 

先日、高校2年生のA君が親御さん同伴のもと、手相リーディングを受けて下さいました。

 

A君は心臓の不調を抱えていらっしゃり、今後の健康のことが不安とのことでした。

それについて知りたいということと、

他には卒業後の就職のこと。

恋愛・結婚のこと。

などでした。

 

それらについて手相リーディングを主に、手相だけでは分かり辛いところは、一部四柱推命も併用して観させていただきました。

 

すると、手相では20代前半までは少し疲れやすい相も出ていましたが、その後はとても元気で、バイタリティも旺盛となり心配無用の相となっていました。

 

また四柱推命では、大運(10年周期で変わる運勢)が、A君の場合、生まれてからずっと“火”の星が巡っていたんですね。

 

火は身体に当てはめると心臓及び循環器系。

かりに“火”が用神(サポートする星)であれば良いのですが、A君の場合そうでなかったので、このような形になって表れたのかもしれません。

 

でもこれからは大丈夫です。

 

“火”の大運は24歳で終わり、25歳からはA君をサポートする星“土”が巡ってくるからです。

厳密にいうと、20歳から“水”(水もA君をサポートする星です。また水は消火する作用があるのでA君にとってはもってこいの星です)の時期に入るので、あと3年で変化を感じていかれるでしょう。

 

ちなみに、その後は80歳まで“火”は巡って来ません。

 

このあたりも手相と符合するところがあり、自信をもって「大丈夫ですよ」と、お伝えすることができました。

 

次に恋愛と結婚ですが、手相の生命線上の開運線、並びに運命の転機を意味する、運命線の切り替わりの年。

四柱推命から観た運勢を合わせて観ると、

A君の場合、23歳で出会いがあり、26歳・27歳で結婚する可能性を読み取ることができました。

 

手相と四柱推命は併せて読むことにより、より確実性が増します。

 

また、それぞれの得意分野があるので、使い分けて読むことで足らないところを補完することができるんですね。

 

四柱推命も取り入れて良かったと思っております。

 

 

余談ですが、A君は小学校の時に整体を受けて下さり、その頃からとても明るくまっすぐな子という印象を持っていましたが、

今回、高校生になられたA君に久しぶりにお会いして感動しました。

 

以前の良いところはそのまま残しつつ、精神的にもさらに成長されていました。

なにより前向きに生きようとする姿勢に、こちらもとても感銘受けました。

 

ありがとうございました。

こちらも、とても心温まる時間を過ごさせて頂きました。

 

 

追記

占いを受けられた翌日、A君のお母様より丁寧なご感想を頂きました。

ご快諾のもと、載せさせていただきます。

 

ありがとうございました。

 

 

************************************ 

 

こんばんは

時間とともに、やっぱり冷えて来ましたね。

 

昨日は息子の手相占い、ありがとうございました

すごく満足してました。

歳頃の悩みだった恋愛も、明るい未来がある事が分かり、焦らずその時期を待とう!

と言ってました(笑)

ガツガツは返って良くないからなぁーなんて笑ってました。

 

息子の知らない本質、意外な一面、あ〜そんなところあるなぁと再認識、どれも興味深いものばかりでした。

17歳にしてすでに将来を考える時期に来ている我が子の事を思うと、心配の一言に尽きません。一度きりの人生、本人にとって素敵に過ごして欲しい、笑って過ごして欲しい、人から愛される人生であって欲しい。

そんな息子の手相を見て頂き、あの子の握る手の中にはステキな人生が待っている事が聞けた時、涙が出そうでした。

私の中にあった不安や迷いが一気に安心に変わったからです。

本人にとっても、測りきれないほどのパワーをもらったようです。

迷いの中から大きな一歩を踏み出せそうです。

とても有意義な時間が過ごせたと言ってました。

本当にありがとうございました。

 

追伸

〇〇(A君)が雄二さんのこと、「俺好き!」って、帰りの車の中で告白しておりました。

 

まずはお礼まで。

 

 

 

 

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.h-s-forest.com/html/modules/d3blog/tb.php/1640
Forest
Designed by Invision