ANZX ⍇ TCg}bv
menu

menu

ヒーリングサロンフォレスト

整体・リフレクソロジー
スピリチュアルカウンセリング

岐阜県多治見市昭栄町30-28
TEL:0572-29-1769

営業時間:9:00~


menu
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

menu

menu

menu

ブログ - 乳酸フェチ

乳酸フェチ

カテゴリ : 
General
執筆 : 
forest 2017-11-5 16:09

 

最近よく歩くようになったのと、ブルガリアンスクワットをするようになったかげんでしょうか。

殿筋付近に張り感じるようになりました。

忘れてたこの感覚。

 

「あー、そうそう、こんな感じ!」

 

痛いけどこの痛さがたまんない!

 

申し遅れましたが僕、

若かりし頃、乳酸フェチでした。

 

「それ、なんやねん!」

 

はい、説明させて頂きます。

 

1.筋トレや走りなどで、筋肉を酷使

2.それによって筋肉が疲労、乳酸が蓄積

3.そこからの疲労感に快感を求める

 

わざわざ図式するまでの話ではありませんが、ざっとこんなひとを乳酸フェチと呼びます。

(僕は 笑)

 

 

随分前のブログでもお伝えしましたが、20代半ばから30過ぎまで筋トレとマラソンにハマってました。

 

その時はかなり真面目にやってました。

なにしろマラソンレースのため、アメリカのロスに行くぐらいでしたから (^^)

 

マラソンは、だいたいレース3か月前から調整に入りますが、

ピーク時は、一日平均10キロ。

休日は20キロのランと、走り終えた後は、足腰と上半身のウエイトトレーニング。

(なぜ上半身って思うでしょう?長距離走ると、腕を長時間振ることになるので、意外と腕も疲れるんです)

 

そして最後に疲労した身体をほぐすために、ゆっくり1キロの泳ぎをしてました。

このセットメニューは一日コースです。

 

 

レースのオフシーズンは、ベンチプレスの大会に出るため、また鍛え、

ベンチプレス120キロ、スクワット180キロまで上げられるようになりました。

 

これらすべて自慢話です♪

 

こんなことまで言う必要ないですもんね 笑

 

 

さて、そんな鍛え方してたので、ちょっと筋肉痛があるぐらいが心地良いと思える感覚を常に持ってたんですね。

 

逆になんの筋肉痛もなく、調子良いのは調子悪いみたいな 笑

 

不思議な感覚かもしれませんが、そんなんです。

 

やっぱ、何言ってるのかわけわからんですよね 苦笑

 

 

ようするに乳酸が溜まってきた状態を喜ぶという、一人の変態野郎の話です 笑

 

で?

 

はい、なにもオチはありません 笑

 

 

yuji

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.h-s-forest.com/html/modules/d3blog/tb.php/1622
Forest
Designed by Invision